大会レポ◇Game4 寒川 2019年6月16日


6月16日(日)神奈川県高座郡寒川町『川とのふれあい公園』でPlyZCup Game4が開催されました。




Game4は二日間での開催予定でしたが、Day1土曜日が強い雨風のために中止となり、Day2日曜日のみの開催となりました。






雨は土曜日に降り尽くして、日曜日は白い雲と青空が広がっていました。 けれども地面のぬかるみと強い風が残り、ゲームを難しくする大きな要素になっていましたね!



今回の寒川大会は(ワンスター)の大会ということで、公式戦ランキングポイントは1.2倍になります。
出場チーム数に応じて加算ポイントも変わってきますので、エントリー数が一番多かったオープンクラスでは、その分ポイントが多く付きます!
午前中から吹いていた風は、最終競技のオープンクラス・ファイナルラウンドまで方向や強さを変えながら吹き続けていました。
この日の強い風を制してオープンクラス入賞を果たしたのは、



優勝 戸島弥生&湊音チーム
2位 高倉知也&羽陽チーム
3位 福島弘明&LONAチーム



福島さんは、なんと兵庫県からのエントリーw(゚o゚)w

レディースクラスでは福島彩永さんとLONAのペアが、風の中で10ポイントキャッチも魅せて、1位タイで決勝に進出!
同点の1位タイでファイナルラウンドを戦った森崎波愛&mauチームが、こちらも果敢にロングに投げ込み、決勝進出チームの中で最も高いポイントを出して優勝を手にしました。
福島彩永&LONAチームが第2位に入り、野村友枝&Alaチームが第3位というレディースクラスでした。





しっかりとキャッチの体勢に入ってもディスクが揺さぶられて本当に取りにくい風だった今回の寒川大会。
ドギーズクラスでは、阿部孝浩&ジュリアンチームが風の中でも強さを見せて、Game3秋ヶ瀬から連続で優勝をGET!

オープンクラス・カテゴリー2では、福島彩永さんがクロアとのペアで優勝を手にしました。
兵庫からの遠征で実力で発揮するのは大変なことと思います。見事な勝利でした!






(ワンスター)の大会ということで、決勝ラウンドが設定されていたノービスクラスでは、野村聡&Raptureチームが優勝!

入賞を果たした皆さま、おめでとうございます!
競技結果の詳細はPlyZホームページ・イベント結果に掲載されています。
競技写真や、風の中での見応えある決勝Movieもあります。ぜひこちらもご覧ください。
http://blog.plyz.jp/?eid=195










表彰より











(各クラスの入賞チームには、PlyZオリジナル入賞ディスク、賞状、fukujuroku様よりお散歩ポーチ、贅沢保湿ローションティッシュ、アタックゼロ洗濯用洗剤、カルピス、ペット用ウェットティッシュ、白檀の香りトイレットロール、ロディふんわりハンドタオルなどが贈られました)



強い風や、フィールド・コンディションの影響もある大会でした。実力を充分に発揮できたチームばかりではないかもしれません。けれども、最後まで勝負の行方がわからない熱いゲームが多い大会でもありましたね!
地元の方にご協力をいただきまして、コートの整備を行うことができました。スタッフ一同心よりお礼申し上げます。


PlyZCUP 7月の開催は、
7月7日(日) Game5 in 秋ヶ瀬
7月13日(土)・14日(日) Game6 in 寒川(ファーストステージ最終戦)
となります。

皆様のエントリーお待ちしております(*^-゚)v



(たかし)





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:172 最後に更新した日:2019/07/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM