大会レポ◇Game1 寒川 2019年5月18日・19日



PlyZCup2019-2020シーズン開幕!


5月18日(土)・19日(日)神奈川県高座郡寒川町『川とのふれあい公園』でPlyZCup Game1が開催されました。
GRAND FINALの盛り上がりと緊張からおよそひと月が経ち、新しいシーズンが幕を開けたPlyZCup。
Game1寒川大会は、過ごしやすい気温のディスクドッグ日和も手伝って穏やかな空気感でありながら、どこか新しいシーズンへ向けての熱気や期待感も感じられる会場の雰囲気でした。
ホームページに掲載されていた[新シーズンのランキングシステム]や[オープンクラス・カテゴリー2の新設]などを、すでにご覧いただいていたプレイヤーの方もいらっしゃると思います。
寒川会場での開会式で今季の変更点をご確認いただき、改めて目標を心に定めたプレイヤーも多いのではないでしょうか。




開幕戦のレポートは、その「変更点」にも触れながら進めていきますので、皆さまぜひ最後まで読んでいただければと思います。




曇り空で始まった18日(土)Day1は、太陽が顔を出して気温が上昇するにつれ、横風が吹いてセカンドラウンド以降はロングエリアが狙いにくくなるコンディション。
それでも、横風にうまく対応して、肩に力を入れずのびのびとゲームをしているチームが多かった印象でした。
そして、のびのびとした中にも、開幕記念のランキングポイントが付く大会であること、ノービスクラスでは決勝ラウンドが設定されていることなどで、秘めたる闘志を燃やしているチームもある気配o(^-^)o
昨シーズンは戸島弥生&湊音チームがオープンクラスに参戦して注目を集めましたが、今季の開幕戦には、鈴木萌々華&翡翠チームがオープンクラスにクラスアップして挑戦!
いきなりオープンクラス優勝を手にしました。







[PlyZ Prime Gameポイント付与率の変更点]
**************
昨シーズン:PlyZ Prime Game 1.5倍のランキングポイント付与
↓↓↓
今シーズン:PlyZ Prime Gameを☆の数にて、ポイント付与倍率を分けています
1-star 公式戦のポイント1.2倍となります
★★ 2-star 公式戦のポイント1.4倍となります
★★★ 3-star 公式戦のポイント1.6倍となります
***************



開幕戦・寒川は★★ 2-star の大会となり、公式戦のポイントは1.4倍。

鈴木萌々華&翡翠チームはスタートダッシュもキマって、今シーズン注目を集めることは間違いなさそうです。


2019-2020シーズンのもう一つ大きな変更点と言えば、[オープンクラス・カテゴリー2]の新設ですが、こちらのクラスは、オープンクラスとノービスクラスの間を埋めるカテゴリーという設定にご反響をいただき、たくさんのエントリーがありました。
[オープンクラス・カテゴリー2]は独立してシリーズランキングを競うことができる公式戦となっていますので、こちらのクラスも大注目ですね!


新クラスの設置で、その他のクラスへのエントリー動向も変わってきていますが、Day1のレディースクラスでは、決勝ラウンドに進出したチームのポイントが近く、エクストラゲームで優勝が決まる混戦となりました。



優勝 野村友枝  & Alaチーム 64p ex:20p
2位 小林真由美 & ベラチーム 64p ex:16p
3位 戸島弥生  & 湊音チーム 62p

注目は優勝の野村友枝&Alaチーム。オープンクラスカテゴリー2でも野村友枝&Albaチームで優勝と、大活躍しています。


PlyZなひととき

土曜日は今川焼き
日曜日はフランクフルト―⊂ZZZ⊃










19日(日)Day2は、最高気温は土曜日とそれほど変わりませんでしたが、朝からよく晴れてTシャツ一枚で過ごせる陽気に。
ときにディスクがストンと落とされるような風が吹いて、ゲームの難しさが増した日曜日でした。

その中で、昨シーズンをグランドチャンピオン、シリーズチャンピオンと完全制覇している野仲大輔&ROAチームが、3つのラウンドをパーフェクトキャッチ!開幕戦オープンクラス優勝となりました。
第2位には、鈴木萌々華&翡翠チームが入り、こちらはDay1からの連続入賞で、シリーズランキングポイントのスタートダッシュ!
その他の印象的なシーンと言えば、レディースクラスで長利千夏&MACチーム、ノービスクラスで長利幸多&MACチームが優勝と、親子で大活躍。
ドギーズクラスでの阿部孝浩&ジュリアンチーム、頭一つ飛び抜けたポイントで優勝。こちらは昨シーズン後半を盛り上げてくれたチームですので、今シーズンも注目の的となるでしょう。

レトリーブクラスではエリアポイントの変更があり、体が小さいワンコでもより競いやすくなりました。実際のゲームがどのように展開していくか楽しみなところでしたが、Day1,Day2ともに大いに白熱した競技となりました。



(ルールの詳細については、PlyZホームページをご覧ください)











さてここで、皆さまも興味津々の?
新設[オープンクラス・カテゴリー2]最初の入賞チームをご紹介したいと思います。

[Day1]
優勝 野村友枝  & Albaチーム 58p
2位 武松邦夫  & 空チーム 53p
3位 小笠原真一 & ラブリチーム 48p

[Day2]
優勝 大嶽孝   & ERIAチーム 44p
2位 田村繁之  & PEARLチーム 42p ex:21
3位 小笠原真一 & ラブリチーム 42p ex:10


[Day2]は2位タイで並び、エクストラゲームで順位が決定しました。小笠原真一&ラブリチームは2日間とも入賞!





クラスが増えてファイナリストも増えましたね!


(Day1土曜日の表彰式等の撮影は代理スタッフが行いましたが、記念に持っておきたいという方もいらっしゃると思いますので、こちらに掲載させていただきます。[PlyZ寒川大会・写真]オフィシャルフォトと同様、ご本人様が写っている写真のみダウンロード可能ということでご了承お願いいたします)



{寒川大会では各クラスの入賞チームに、PlyZオリジナル入賞ディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、贅沢保湿ティッシュ、アリエールスポーツジェルボール、カルピス、おさんぽクリーナーパック、ペット用ウェットティッシュ、ネピアおしりセレブ、PlyZディスクなどが贈られました}








週間予報では雨となっていた週末でしたが、当日は過ごしやすいディスクドッグ日和となり、朗らかな新シーズンの幕開けとなったのではないでしょうか。
皆さまと一緒に一年間を盛り上げていけたらと思いますヾ(=^▽^=)ノ

プレイヤーの皆さまに閉会後の撤収作業をお手伝いいただきまして、スタッフ一同心より感謝申し上げます。


PlyZCUP 6月の開催は、
6月9日(日) Game3 in 秋ヶ瀬
6月15日(土)・16日(日) Game4 in 寒川
となります。

またのエントリーお待ちしております(*^-゚)v

(たかし)





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:172 最後に更新した日:2019/07/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM