大会レポ◇Game11 裾野 2017年11月12日


2017年11月12日(日)静岡県裾野市運動公園近くの芝生広場でPlyZCup Game11が開催されました。
 
雨が続いていた裾野大会ですが、今回は鮮やかな青空が広がる絶好のディスクドッグ日和となりました。
 
ところどころ落ち葉が散らばる芝生の上で、パピーがじゃれるほのぼのした大会風景ヽ(◎´∀`)ノ





 
無風で始まった競技は、オープンクラス、レディースクラスと進むにつれて段々とプレイズフラッグを揺らす風が出てきました。

ファーストラウンドの投げ方向では、主に向かい風。

ときおり横風もあったので、場外スローも幾つか出た今回の大会でした。


昼頃からは気温の上昇とともに風が強くなってきました。投げ方向をチェンジしたセカンドラウンドでは、ワンコとのタイミングを合わせるのが難しい追い風に。

10ポイントエリアを狙ったディスクが、風に乗ってエンドネットオーバーというシーンも。




レディースクラスでは、戸島弥生&湊音チームが2位以下に差を付けて、トップでファイナルラウンドに進出。

[レディースクラス決勝進出チーム]
()内は決勝進出時のポイントです。


1 戸島弥生&湊音(60p)
2 鈴木萌々華&翡翠(49p)
3 横溝幸子&Patrick(42p)
4 赤嶋梨恵&Miran(38p)
5 藤原祥子&Treve(36p)
6 鈴木萌々華&Tiara(32p)
7 長利千夏&MAC(30p)



セカンドラウンドでの長利千夏さんとMACのチームは、MACがディスクを見失うハプニングが発生。

一緒に走ってディスクを取りに行ったため、タイムアップギリギリでのスローとなりましたが、これをMACがうまくキャッチして滑り込みでの決勝進出でした。

コートを一生懸命走って会場を盛り上げてくれた長利千夏&MACチームに、特別賞が贈られました。(賞品はHusse Japan様よりフードセット)





予選通過第2位の鈴木萌々華&翡翠チームは、ラウンドが進むごとに調子を上げてファイナルラウンドでは32ポイント。
ラスト一投は10ポイントエリアキャッチを決めて、次にコートに上がる戸島弥生&湊音チームにプレッシャーを掛けました。


「22ポイント以上獲れば優勝」
という緊張の場面で、レディースクラスのラスト1分間を戦う戸島弥生&湊音チーム
三投連続でキャッチを成功させ、あと6ポイントで勝利を手に!
時間もまだ残っていて、優勝が見えてきた4投目、これが惜しくもディスクダウン!
時間的に、次が最後の一投。
優勝を賭けた緊張のスロー!
5,6エリアに飛んだディスクを湊音が――
キャッチ成功!

これがジャンプキャッチ6ポイントとなり、トータル22ポイント。
鈴木萌々華&翡翠チームを1ポイント差でかわして、レディースクラス優勝を手にしました。



 

ファイナルラウンドのMovieがUPされているので、ぜひご覧ください。緊張感溢れる一投一投は動画ならでは!







ドギーズクラスでは、1Rと2Rでポイントを積み重ねた松井一浩&甚平衛チームが、ファイナルラウンドで2ポイント獲れば優勝という有利な状況。

しかし、これがかえって緊張を生み出したのかもしれません。
優勝の期待が掛かるひとつひとつのスローですが、なかなかキャッチ成功とならず、ポイントが入らないまま残り時間が少なくなり、運命の5投目!
ディスクは1,2ポイントエリアに飛んで、甚平衛がジャンプ!
キャッチすれば2ポイントが入って優勝確定!
キャッチ成功――???


こちらは決勝Movieを見る楽しみのために敢えて結果を書かないでおきますo(^o^)o
気になった方はぜひチェックしてみてください。
2017年11月12日裾野大会[決勝Movie]ドギーズクラス4:06

気になったけれど動画を見る時間がないという方は、PlyZのホームページに大会結果が掲載されているので、そちらで確認してくださいね。



(9月18日Game7 松田大会から、競技写真に[決勝Movie]が加わりました。公式戦オープンクラス、レディースクラス、ドギーズクラスの決勝ラウンドが収められています。「見逃していた!」という方は、[PlyZホームページ・イベント結果]または、このブログのカテゴリ[フォトギャラリー]から入ることができますので、ぜひご覧ください)




ノービスクラスの競技結果はこのようになりましたが↓↓↓
 

優勝 内田葵&ELFIチーム
2位 内田利佳&SIEGチーム
3位 矢島美奈子&ルークチーム



3位の枠は、決定戦がありました。
長利幸多&MACチーム矢島美奈子&ルークチームが、2つのラウンド合計24ポイントで並び、エクストララウンドで競われることに。

先にプレーした長利幸多&MACチームは、このラウンドが最もポイントを上げたゲームでした。
あとにプレーした矢島美奈子&ルークチームは、ミスがなくパーフェクトキャッチ。
力戦の末に、矢島美奈子&ルーク第3位となりました。



(各クラス入賞チームにはPlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード,ドッグリード、モルトフェリーチェ様よりドッグケアウォーター、ディアチルドレン様よりPULLER MINI,LIKER LINE、fukujuroku様よりネックウォーマー、SAYULINO Handmade様よりドッグカラー、モコクリーナ、ペット用ソックスなどが贈られました)


ノービスクラス3位決定戦で惜しくも敗れてしまったものの、善戦した長利幸多&MACチームには、特別賞が贈られました。(賞品はHusse Japan様よりフードセット)
 

 


今大会は通常スケジュール後に[わんコインアトラクション]がありました。
ぴったりポイントを出したチームが4チーム!
 

[写真左より]
小林千寿&pyoruチーム
赤嶋梨恵&Miranチーム
横山直正&LALAチーム
袴田智香子&パンチーム

(4チームにはHusse Japan様よりフードが贈られました)



[わんコインアトラクション]は天候や日没時間などを考慮して不定期で行われています。
ルールを載せておきますね。
*****************************
ゲームは1分間1ラウンド。
はじめにポイントの目標を自己申告し、結果の近さで競います。
(ポイントの目標は10ポイント以上)
​−1ポイントより+1ポイントが有利。
*****************************




最後に大会風景を幾つかご紹介してレポートを閉じたいと思います。
















閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。


 
2017年11月26日(日)PlyZCup Game13 in 松田
当日エントリー出来ます。
皆様のエントリーをお待ちしております(*^∀゚)ъ
(たかし)
 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:169 最後に更新した日:2019/06/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM