大会レポ◇HalloweenCup 裾野 2017年10月29日


HalloweenCupはどうなっちゃうの!?
プレイヤーの皆さまは台風接近でやきもきしました?


スタッフもやきもきしましたo("へ")o


台風情報では、裾野の風はそれほど強くならないことと、
予想降雨量を総合的に判断して、
☆*:;;:*★HalloweenCup★*:;;:*☆
は開催と決定!





2017年10月29日(日)PlyZCup Game10
会場は、裾野市運動公園近くの芝生広場。

HalloweenCupと銘打たれた今回の大会は、公式戦のランキングポイントが1.5倍、ノービスクラスでは決勝ラウンドを設定し、プレイヤーの皆さまにいつも以上に楽しんでもらおうという企画でしたが・・・



大降りの雨雨(T_T)


レインウェアを着なくていいなら、きっとハロウィンのコスプレで盛り上げてくれたプレイヤーもいたはずなのに・・・



そんな中、フェイスペインティングでちゃ〜んとハロウィンを演出してくれたり!

魔法使いの帽子をかぶったワンコがいたりと、小物で大会を盛り上げてくれた皆さまありがとうございます(*^-゚)v



雨脚が強くまた暗い為、競技の撮影は敵いませんでしたが、皆さまのタープで撮影したスナップがUPされていますので、ぜひご覧くださいね(^▽^)/



と、あいにくの雨となってしまいましたが、始まってみれば熱気溢れる場面がたくさんある大会でもありました。

雨に負けない盛り上がりを見せたハロウィンカップをレポートしていきたいと思います。







9時にスタートしたオープンクラス・ファーストラウンド

風はあまりなく、ほぼまっすぐ落ちてくる雨の中での競技でした。

水捌けの良い裾野会場ですが、芝に段々と水たまりが出来てくる状況。

ワンコが走ると水しぶきが上がり、踏ん張りがきかないこともあってキャッチミスも多く出ていました。
スピードが乗らないために、いつもだったら間に合う最後の1投が入らないチームも。



今大会はランキングポイントが1.5倍。

20チームのエントリーがあったレディースクラスでは、通常の優勝ポイントが50ポイントですので、今回は75ポイントになる計算

これはかなり大きい数字です。

虎視眈々と狙っているプレイヤーもいたかも(゚ー゚☆キラッ



一日を通してあまり風は吹きませんでしたが、時折、雨に風が加わる瞬間が!雨風

高橋里奈&SOLチームがコートに立ったときも雨と風が強い瞬間でしたが、それを物ともせず2回の10ポイントエリアキャッチを含む33ポイントは、レディースクラス・ファーストラウンドでの印象的なプレーでした。


競技がドギーズクラスにさしかかった頃には、消えかかったスタートラインを引き直さなくてはならない程の雨の降り方でしたが、ノービスクラス、ベテランズクラスと進んでいく間に段々と小降りになり、全クラスのファーストラウンドが終わった頃には、コートの水たまりが解消されていました。



お昼にはプレイズ恒例のフランクフルトが焼き上がり━━⊂///⊃
雨で寒さを感じる中で温かいものを食べてホッとしていただけたでしょうか(*゚ェ゚o



雨が落ち着いたところ、さあ、オープンクラス・セカンドラウンドから。

と思ったところ、
最初のプレイヤー原田一弘&グラードチームがコートに立った途端に、ザーッと土砂降りに雨

足元と、ディスクの握りが安定せず、思い通りのプレーができたチームは少なかったのではないでしょうか。

ノービスクラス、ベテランズクラスの頃には再びコートに水たまりが出来始めていたので、その影響もあってほとんどのチームがポイントが伸びなかったようです。

ベテランズクラスに出場したベテランワンコたちは本当にお疲れ様でした。



通常ならノービスクラスもここで順位決定となるところですが、
今大会はHalloweenCup!
決勝ラウンドを戦い、最終順位が決定しました。

順位を守りたい!
順位を上げたい!
入賞圏内に入りたい!
いろいろ想いがあったと想像しますが、ファイナルラウンドのドキドキやワクワクを楽しんでいただけたでしょうか!?


ここで、ノービスクラスで3つのラウンドを戦い抜いた入賞チームを載せておきますね(・ωー)〜☆


[ノービスクラス]
優勝 鈴木萌々華&Tiaraチーム
2位 内田利佳&SIEGチーム
3位 若林久美子&べにチーム





公式戦ファイナルラウンドのときが、もしかしたら一番雨が強くなっていたのではないでしょうか。

早野道夫さんが泥濘んだスローイングエリアに膝をついてディスクを投げる印象的なファイナルラウンドのスタートでした。

ドギーズクラスでは、武藤和彦&ひかりチームが早野道夫&トトチームを1ポイント差でかわしての3位入賞。

前大会優勝の武藤真美&ごんぞーチームと林田知穂&DECOチームがトップを争い、接戦を制して林田知穂&DECOチームが優勝を手にしました。



つづいて行われたレディースクラス・ファイナルラウンド

出場チームが多い中、そして雨の中、決勝進出するだけでも大変なことなのでチーム名を載せておきます(^〜^)


[レディースクラス決勝進出時の順位]
1 高橋里奈&SOL
2 横溝幸子&Patrick
2 鈴木萌々華&翡翠
4 内田利佳&ELFI
5 秋沢東白&ETo
6 鈴木朋子&CAESAR
7 佐々木祐子&MALT



ファーストラウンドから好調だった高橋里奈&SOLチームが、最後まで逃げ切ってのレディースクラス優勝でした。

今大会はランキングポイントが1.5倍となり、入賞の3チームには特に大きなポイントが付いています。
PlyZのホームページで確認してみてくださいね。
​http://www.plyz.jp/ranking.html




最後の競技となったオープンクラス・ファイナルラウンド
雨の中で絶好調だった内田弘和&ELFIチームが、予選で独走状態。
それを追える位置にいるのは服部紀子&Masaruチームだけでした。
 
予選通過下位のチームはなんとか入賞を狙いたいところ。
4位通過の石井将司&はちチームが追い上げたものの、田中幹夫&アリーチームが3位を死守。
その後にコートに立った服部紀子さんは、裸足とTシャツ姿で勝負。
10ポイントエリアで2つのキャッチを成功させる健闘で暫定トップに。

「7ポイント以上で優勝」
と、MCから声を掛けられコートに立った内田弘和&ELFIチームは、1投目がランニングの5ポイント。
あと2ポイントで優勝。
この日絶好調のスローで、2投目もELFIがナイスキャッチ。
しかしこれがフットフォルト。
優勝がおあずけとなり、気持ちを切り替えて臨む3投目。
これをキャッチするもギリギリエッジアウトに!
ELFIがディスクを持って帰ってきたとき、まだ残り時間に余裕あり。
雨の中、間を取った何秒かに、会場中が「どんな結末?」とハラハラしたのではないでしょうか!
充分に気持ちを整えたラストスローは、雨を受けながら10ポイントエリアに。
これをELFIが見事にキャッチして、内田弘和&ELFIチームの優勝となりました。



ハラハラドキドキで最後まで目を離せない★HalloweenCup★でしたね!
入賞の皆様おめでとうございます。




(入賞チームには、PlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、ハロウィンおやつセット、マグカップ、バンダナなどが贈られました)



最後に特別賞のご紹介をしてレポートを閉じたいと思います。

☆ホームラン賞☆
早野道夫&HEIDI&MAI(賞品は"ホームラン軒")

★ハロウィン賞★
小泉輝昭&Jessieチーム
石井将司&はちチーム
秋沢東白&EToチーム
吉川充子&FINチーム
田中明子&アリーチーム
小向瑠衣&SOLチーム
早野道夫&トトチーム
早野美幸&MOLLOチーム




(ハロウィン賞授賞チームにはそれぞれ、SAYULINO Handmade様よりハロウィンバージョンドッグカラー,リード,キーホルダー、カボチャのバケツおやつセットなどが贈られました)




閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。
雨の中、たくさんの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
プレイヤーの皆様にコート撤収作業をお手伝いいただき、スタッフ一同心より感謝しております。
 





次回以降、エントリー受付が開始しているのは、
2017年11月12日(日)PlyZCup Game11 in 裾野
2017年11月19日(日)PlyZCup Game12 in 秋ヶ瀬

となっております。
またのエントリーお待ちしています(*^∀゚)ъ
 
​(たかし)
 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:169 最後に更新した日:2019/06/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM