大会レポ◇Game9 裾野 2017年10月15日


2017年10月15日(日)静岡県裾野市運動公園近くの芝生広場でPlyZCup Game9が開催されました。
 
一日中雨降りとなった今回の大会。


 
雨の中のゲームは、

手が滑ったり、

足が滑ったり、

苦手なプレイヤーもいらっしゃると思います。
反対に、番狂わせが起きやすいから余計に燃えるんだ!というプレイヤーも...





突然ですがクイズです。
2016年4月から始まったPlyZCupの中で、雨の大会は何回あったでしょう!





その答えは・・・のちほどとしまして、




晴れの大会と変わらず、プレイヤーの後ろにたくさんの応援ギャラリーを見ることができた裾野大会。
 

生田目夕芽&鈴太郎チーム
☆ホームラン賞☆
(会場を盛り上げてくれた場外スローに贈られる特別賞です。人によって、嬉しかったり、恥ずかしかったり(*^^*)賞品は"ホームラン軒")





ディスク大会初参加の松島篤史さん。

ご家族から「ディスクドッグにハマってくれるかどうか、本日の大会にかかっています!」とコメントが届いていました。
1Rと2Rの間に受けたスローイングレッスンの効果もあった??
ノービスクラス3位入賞の松島篤史&RIMチーム
すっかりディスクドッグにハマったのではないですか(*^0゚)v 




松島さんの他にも初参加の方からご要望があり、今大会はスローイングレッスンが開かれました。
 




スローイングレッスンに参加の河西悦夫さんとマーリンのチームは、レトリーブクラスに出場。
何度もキャッチをキメていたので、ノービスクラスでも大丈夫そうですね!




と、ここまでに『特別賞』『MC用コメント』『初参加』とキーワードが出てきましたので、その話題を続けてご紹介していきたいと思います。



「初めて参加です」
と、コメントをいただきました岩田真衣&さくらチームは、全力でコートを駆けて、2つのラウンド合計で12投!
レトリーブクラス優勝おめでとうございます。
 





ディスクドッグ歴が長い金納洋さんですが、ドギーズクラスには初出場!
サファリとチームを組み、アグレッシブなプレーでドギーズクラスを掻き回して会場を沸かせました。
3位入賞おめでとうございます。






裾野会場に初参戦。
「キャッチ率を上げられるように頑張ります」
と、コメントをいただきました林康之&紋次郎チーム
1R、2R、決勝Rと進むごとにキャッチ率&ポイントが向上して、ドギーズクラス第2位でした。おめでとうございます。






ドギーズクラスの優勝は武藤真美&ごんぞーチーム
ファイナルラウンドは接戦。残り時間が少なくなるなか、緊張を乗り越えてラスト1投を成功させての優勝確定でした。おめでとうございます!






ドギーズクラスから、特別賞2つ目のご紹介です。
☆一緒に駆けて目標の4投できました☆
武藤和彦&ひかりチーム
(賞品はユーイング様より"温泉"。会場では目録が贈呈されました。後日宅配便でお届けいたします)






特別賞がもう2つ、ノービスクラスから。
若林久美子&べにチーム(写真左)
吉川充子&FINチーム(写真右)
☆毎ラウンド、ペアーとともに楽しんでいる姿が印象的でした☆
(賞品はHusse Japan様よりフードセットが贈られました)






「初めて」の話題がつづいていますが、フリースタイルの「初開催」に向けて只今準備を進めております。

今回の大会では、小林真由美さんがサファリとのチームでデモンストレーションを見せてくれました。

「フリースタイル開催」のイメージが湧いて、「やってみたい!」と興味を持っていただけたのではないでしょうか。
足元が悪いなかにもかかわらず、素晴らしい演技を見せていただき誠にありがとうございました。









雨降りの中でしたが、風はほとんどなく安定したディスクを投げるプレイヤーが多い今大会でした。
レディースクラス・ファイナルラウンドでは、コートに上がったチームが次々とトップを更新していく展開。
 
[レディースクラス決勝進出チーム]

1 内田利佳&ELFI
2 横溝幸子&Patrick
3 小林真由美&ベラ
4 石上登志江&RIM
5 大石朝美&未来
6 佐々木祐子&MALT

ファイナルラウンドでのポイントは、6チームが僅差。
予選の順位がそのまま最終結果に繋がりました。
入賞チームおめでとうございます。







オープンクラスの決勝進出チームは、
1 大石忠由&未来
2 内田弘和&ナナ
3 石井将司&はち
4 田中幹夫&アリー
5 北村洋三&胡桃
5 鈴木隆文&リリー
7 坂本登&エース
7 藤原伸也&Treve

最後の競技であるオープンクラス・ファイナルラウンドは、スローイングエリアにぬかるみが出ていて、足を取られるプレイヤーも。

風の影響こそ少なかったものの、ベストコンディションとは言えないなかでノーミスのチームが多かったファイナルラウンド。

予選トップ通過で最後にコートに立った大石忠由&未来チームが優勝を手にするには、20ポイント以上が必要。
大きなプレッシャーが掛かったはずですが、4投ミスなしで24ポイントを獲得。
ファーストラウンドからトップを走り続け、見事に優勝を手にしました。





(入賞チームには、PlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、ステッカー、ディアチルドレン様よりフライバー、モルトフェリーチェ様よりドッグケアウォーターなどが贈られました)



表彰式&閉会式の頃には、コートの中で賞状をお渡しできる程度に雨が弱まりましたが、Game9 in 裾野は一日を通して雨の大会となりました。



さて、冒頭のクイズですが、
PlyZCupの中で雨の大会が何回あったかという答えは、

■今シーズン2017-2018は――
今回の裾野が初めての雨の大会。
 
■前シーズン2016-2017は――
2016年4月24日 Game1 in 四之宮が午前中に雨がパラパラと降ってレインウェアを来ているワンコもいた大会。
2017年3月26日 Game17  in 裾野が一日を通して雨の大会。

■2015年11月5日ディスクドッグゲーム&セミナー in 小山が午前中雨の大会でした。


というわけですので、PlyZCupに限定すると、雨の大会は今回の裾野で3回目。パラパラ程度の雨を除けば2回目でした。
どうですか?
当てられました?(*'-')b





今大会は通常スケジュール後に、『わんコインアトラクション』がありました。
もうひと遊びしたい!という19チームがエントリー。
結果は、

鈴木隆文&ララチーム(目標ぴったり)
赤嶋梨恵&Miranチーム(目標−1)
田中明子&アリーチーム(目標−1)

となりました。
(3チームには、レシアン様より"ワンコのおやつ"が贈られました)





久々ですので、一応ルールを載せておきますね。
*****************************
ゲームは1分間1ラウンド。
はじめにポイントの目標を自己申告し、結果の近さで競います。
(ポイントの目標は10ポイント以上)
​−1ポイントより+1ポイントが有利。
*****************************





閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。
プレイヤーの方々にコート撤収作業をお手伝いいただきまして、スタッフ一同心より感謝しております。



次回の開催は、
2017年10月29日(日)PlyZCup Game10 in 裾野
申込み締切りは、10月25日24時です。


Game10は★HalloweenCup★とします♪
公式戦は獲得ポイントの5割増し!年間ランキングアップのチャンスです。
そしてノービスクラスは公式戦の様に決勝戦を行います!決勝戦進出への喜びや緊張感をお楽しみください。
その他、プレゼントもご用意しています♪
エントリーをお待ちしています(*^∀゚)ъ
 
(たかし)
 

PlyZ 2017-2018シーズン第9戦

おはようございますきらきら
昨日はあめ雨の中での
PlyZ 2017-2018シーズン第9戦 き裾野き
参加頂いた皆様
ありがとうございましたニコッ


 

なお…大会終了後きらきら
プレイヤーの方々には
コート撤収作業をご協力していただき
ありがとうございました
本当に助かりましたヤッタv

さてさて…みなさま〜

昨日のプレーはいかがでしたか!?




HPには昨日のきらきら
Result & ランキングをUPしております♪
ポチっと覗いてみてくださいね手
↓↓↓↓↓
http://www.plyz.jp/report.html
http://www.plyz.jp/ranking.html


次回10月29日(日) きPlyZCup Game10裾野き
だだいま
エントリー受付開始しております手
↓↓
http://www.plyz.jp/information.html


スタッフ一同
皆様のご参加おまちしておりますヤッタv

 


(さちこ)


PlyZ Photo Game8 秋ヶ瀬 2017-10-01

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game8 秋ヶ瀬大会] 写真アップ完了しております。

今回も決勝動画ご覧いただけますカチンコき

下記リンクよりお入りくださいonpu03

 

 

2017.10.01(Sun)

1.オープンクラス1R-1

2.オープンクラス1R-2

3.レディースクラス1R

4.ドギーズクラス1R
5.ノービスクラス2R-1

6.ノービスクラス2R-2

6.ベテランズクラス2R

7.レトリーブクラス2R-1

8.レトリーブクラス2R-2

5.ドギーズクラス決勝
6.レディースクラス決勝

7.オープンクラス決勝

8.閉会式

9.決勝Movie


大会レポ◇Game8 秋ヶ瀬 2017年10月1日


2017年10月1日(日)さいたま市秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドでPlyZCup Game8が開催されました。

 
雲一つない青空で始まった一日。
 
早朝の空気は冷えていて、フィールドは朝露でしっとりと濡れていました。

埼玉県での初開催!となった今回のPlyZCup。

開会式にはPlyZCup常連チームのほか、東京、神奈川、埼玉、群馬、茨城、千葉などからお越しいただいた多くの初参加チームの姿があり、

あの人、
あのワンコは、
どんなプレーをするのだろうo(^-^)o

と、一日の盛り上がりを予感する朝だったのではないでしょうか。





エントリー数と日没時刻を考慮して、いつものスケジュールを少し早めて開始された競技。
朝露で濡れていたフィールドはオープンクラスの比較的早い段階で乾き、人もワンコもプレーしやすい環境が整ってきました。


ファーストラウンドの投げ方向は、おおむね追い風。
本部テントに揚げられたプレイズフラッグはあまり揺れておらず、ほんのりとした風でした。


競技がレディースクラスに入り、戸島弥生&湊音チームが上げたファーストランド34ポイントが、午前中で一番際立った競技内容でした。
それまでのオープンクラスでも出ていない高ポイントだったため、会場が唸った瞬間でしたね!
 




午後のセカンドラウンドは投げ方向が変わり、向かい風に。
しかし風の方向が変わりやすく、その一瞬の風を読みながらプレーしないといけない状況でした。

この日はハプニングが多く、ワンコと走っているうちに転んでしまったり、コートに立ったらディスクを忘れていることに気づいたり(*^.^*)
それから、どういうわけかフットフォルトが続出でしたw(゚o゚)w



オープンクラスとレディースクラスの話題はのちほどすることにしまして、
ここでドギーズクラス、ベテランズクラス、レトリーブクラス、ノービスクラスから写真を幾つかご紹介いたします。


[ドギーズクラスから]








(ドギーズクラス優勝 林田知穂&DECOチーム)


 
[ベテランズクラスから]
 



(ベテランズクラス優勝 西野正之&OZチーム)




[レトリーブクラスから]





(レトリーブクラス優勝 平泉茉衣&Miranチーム)



[ノービスクラスから]
 





ノービスクラス優勝 土田香織&わかばチーム

2位 菅原文子&ミラチーム
3位 千葉大徳&ひまわりチーム


ノービスクラスでは、千葉大徳&ひまわりチーム吉川陽子&IGOチーム齋藤滋&Mapleチームが同率3位となり、決定戦が行われました。

その結果でも、千葉大徳&ひまわりチーム吉川陽子&IGOチームが同ポイントで並び、決着がつかず!

この場合、通常はジャンケンで順位を決めるところですが、プレイヤーから「コートの上で勝負したい」との希望があり、再度決定戦が行われることに。

トータルで4つのラウンドを戦った結果、第3位は千葉大徳&ひまわりチームと決定しました。
 




惜しくも敗れてしまったものの、最後まで全力でプレーしてくれた吉川陽子&IGOチームに特別賞が贈られました。






早朝の上着が必要な寒さから、お昼は半袖で過ごせるほどの陽気になり、ファイナルラウンドが行われるころは太陽が雲に隠れて、競技に集中しやすい絶好のコンディションへと変わっていきました。

ファイナルラウンドの投げ方向は、追い風。

スローイングエリアの後ろにはギャラリーが並び、決勝に進出したチームのプレーを食い入るように観戦する光景がありました。
いつも以上に広い地域から出場者が集まっているため、決勝での戦いぶりを初めて見るチームもあり、際立ったプレーに歓声が上がっていました。





レディースクラスでは、内山美智代&ナナチームが3つのラウンドで全投キャッチ。ファーストラウンドの高ポイントで先行している戸島弥生&湊音チームに迫る展開でしたが、戸島弥生&湊音チームがファイナルラウンドで突き放し、優勝を手に!



1Rで今大会の最高34ポイントを出した戸島弥生&湊音チームには、特別賞が贈られました。





オープンクラス・ファイナルラウンドではミスが出るチームが多い中で、予選通過3位でコートに上がった対馬和幸&aglaiaチームが時間を有効に使った2ポイントもキッチリ決めて、6投をキャッチ成功。冷静なゲーム運びで暫定トップに立ちました。

1R、2Rでトップを走ってきた小島聖一&ミナチームは、追い上げられるプレッシャーを撥ねのけたいところ、1投のミスが出て勝利を掴み切れず。
ポイントが並んで同率1位となり、決定戦に突入!


決定戦で先にプレーした対馬和幸&aglaiaチームは、5投ミスなく30ポイント。再び大きなプレッシャーを掛けました。

セカンドラウンドが31ポイントだった小島聖一&ミナチームとしては勝算はあったはずですが、風が強くなった影響があったかもしれません。1投のミス。ロングにも投げ込みにくい風で挽回するチャンスが得られず、21ポイントで決定戦を終えました。


この結果、
オープンクラス優勝は対馬和幸&aglaiaチームに決まりました。
 






入賞の皆様おめでとうございます。
(入賞チームにはPlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、fukujuroku様よりドッグウェア、マナー袋、モコクリーナ、バンダナ、フッセぬいぐるみ等が贈られました)
 






特別賞GET!の皆様おめでとうございます。
 

(写真左より)
吉川陽子&IGOチーム(賞品はHusse Japan様よりフードセット)
林田知穂&DECOチーム(☆ホームラン賞☆賞品はホームラン軒)
戸島弥生&湊音チーム(賞品はモルトフェリーチェ様よりドッグケアウォーター)
水上様ご家族(賞品はモルトフェリーチェ様よりドッグデオドラント)




最後の記念撮影にご協力ありがとうございました。




閉会後、優勝決定戦を戦った両チームが健闘を称え合う姿もあり、PlyZCup初開催となった秋ヶ瀬大会は出会いあり、ドラマあり、夕暮れになってもプレイヤーの影が残っている大会でした。


ドッグスポーツの秋は始まったばかり!
さて、次はどんな大会になるでしょうか!?



次回の開催は、
2017年10月15日(日)PlyZCup Game9 in 裾野
(申込み締切りは、10月11日24時の予定です)

​またのエントリーお待ちしています(*^∀゚)ъ
 
(たかし)
 

PlyZ 2017-2018シーズン第8戦

おはようございますかわいい
昨日は…ありがとうございましたムード


 

iPhoneImage.png

 

 

PlyZ 2017-2018シーズン第8戦き
プレイズ初の開催地でしたが
嬉しいことにヤッタv
たくさんのエントリーを頂き手
満員御礼となった秋ヶ瀬公園矢印上

お天気に恵まれおてんき
無事に終わることができkyu
スタッフ一同胸を撫で下ろしております♪

 

iPhoneImage.png

さてHPにはきらきら
昨日の…
Result & ランキングをUPしておりますきらきら
ポチっと覗いてみてくださいonpu03
↓↓↓↓↓
http://www.plyz.jp/report.html
http://www.plyz.jp/ranking.html

さてさてひらめき
次回10月15日(日)
PlyZCup Game9 裾野きらきら
だだいま
エントリー受付開始しておりますヤッタv
↓↓
http://www.plyz.jp/information.html
スタッフ一同
皆様の… ご参加をおまちしておりますムード

(さちこ)


PlyZ Photo Game7 松田 2017-09-18

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game7 松田大会] 写真アップ完了しております。

今回は決勝動画もご覧いただけますカチンコき

下記リンクよりお入りくださいonpu03

 

 

 

 

2017.09.18(Mon)

1.オープンクラス1R

2.レディースクラス1R

3.ドギーズクラス1R
4.ノービス&ベテランズ&レトリーブクラス2R

5.ドギーズクラス決勝
6.レディースクラス決勝

7.オープンクラス決勝

8.閉会式

9.決勝Movie

 


大会レポ◇Game7 松田 2017年9月18日


2017年9月18日敬老の日、神奈川県足柄上郡松田町でPlyZCup Game7が開催されました。

三連休のうち二日間が台風の接近で雨となり、連休最終日の大会も開催が危ぶまれましたが、当日の松田町河川敷会場から見上げた空は澄んだ青い色をしていました。





北へ抜けていく台風の影響が残り、フィールドには強めの風風
気温の上昇と相俟って比較的厳しいコンディションでしたが、その分プレイヤーの火火がついたのでしょうかo(^o^)o

オープンクラス、レディースクラスでは順位の変動が激しく、ジャンプアップでの勝利あり!
レディースクラスとドギーズクラスでは、白熱のエクストラゲームもありました!



台風の影響を考慮し、通常スケジュールより1時間遅らせてスタートした今大会。

オープンクラス・ファーストラウンドのころは、強めの追い風が吹いていました。

最初にコートに立った高倉和也&花音チームが、初めの1投こそミスしたものの、追い風にうまくディスクを乗せ、いきなり10ポイントキャッチの連続。
そのあとにつづいてロングを得意とするチームが10ポイントエリアを攻めますが、河川敷の風にディスクが揺さぶられ、なかなか思い通りにいかない場面も。
ファーストラウンドを完璧にまとめたチームがなく、まだまだどのチームも調子を掴めていない様子でした。

競技がレディースクラスに入ると一時的に風が弱くなり、ノーミスだったチームが出てきました。

レディースクラス1Rでキャッチミスなしの上位チームは、

野村友枝&Ala(27p)
保科美紀&LAVI(24p)
生田目夕芽&鈴太郎(23p)
田中明子&アリー(20p)

という4チーム!

ここから順位が大きく変動することになるのですが、それはレポート後半にとっておきますね(⌒〜⌒)




ここでノービスクラス、ベテランズクラス、レトリーブクラスから競技風景をご紹介いたします。
 
















 



日頃の感謝を込めて焼いています。
​恒例のフランクフルト━━⊂///⊃










正午を過ぎたころから気温がさらに上昇。
日射しが強かったので、コート入口の待機テントが大活躍でした。


風は午後になっても弱まらず、投げ方向が向かい風となったセカンドラウンドで高いポイントを上げるのはなかなか大変な状況。

オープンクラスでは1Rでトップだった高倉和也&花音チームが3位に後退、その他のチームも順位が変動して、ファイナルラウンドに進出したチームは以下のように。

田中幹夫&アリー(46p)
三浦貴志&Million(46p)
高倉和也&花音(44p)
野仲大輔&ROA(42p)
高倉和也&羽陽(28p)
西野正之&MASATO(22p)
野村聡&大福(22p)

()内は決勝進出時のポイントです。










ファイナルラウンドの投げ方向は再び追い風。

予選通過5位、羽陽とのチームでコートに上がった高倉和也さんが、3つの10ポイントキャッチを含むこの日のトップポイント、38ポイントをマークして後続のチームに大きなプレッシャーを掛けました。

これがかえって、PlyZCup前年度シリーズチャンピオンの野仲大輔&ROAチームの闘志に火を点けたのでしょうか!?
野仲大輔&ROAチームはさらに上回る39ポイントを叩き出して、暫定トップに立ちました。
 



その次に登場したのは、予選通過3位の高倉和也&花音チーム
きっと闘志がメラメラ燃えていたことでしょう!
この日何度も10ポイントキャッチを決めていたことを考えると、この日の風に対する自信もあったかもしれませんね!
なんと10ポイントキャッチを連続4回キメて、クアドラプル
3位からのジャンプアップで高倉和也&花音チームが優勝を手にしました。

同チームには、特別賞☆クアドラプル☆も贈られました。




(特別賞賞品は"ねぎ塩とんこつラーメン")




レディースクラスは、オープンクラス同様に順位変動が大きい競技内容でした。

ファーストラウンドで先行した4チームが、
野村友枝&Ala(27p)
保科美紀&LAVI(24p)
生田目夕芽&鈴太郎(23p)
田中明子&アリー(20p)

↓↓↓

保科美紀&LAVI(36p)
服部香織&ちゃい(31p)
生田目夕芽&鈴太郎(31p)
秋沢東白&ETo(30p)
野村友枝&Ala(29p)
服部香織&しゅるり(28p)

と、決勝進出時の順位が入れ替わっていました。



この中から、混戦を抜け出したのは!

優勝 野村友枝&Ala(58p)
2位 服部香織&ちゃい(50p)
3位 保科美紀&LAVI(42p)
特別賞 秋沢東白&ETo(42p)


優勝の野村友枝&Alaチームは、決勝進出時5位からの見事なジャンプアップでした!
 


保科美紀&LAVIチーム秋沢東白&EToチームは同率3位のため決定戦が行われ、その結果、保科美紀&LAVIチームが3位に。
1ポイント差で惜しくも敗れてしまった秋沢東白&EToチームには、特別賞が贈られました。









ドギーズクラスでも、出場チームは強い風に苦戦。
僅差での勝敗でした。

佐方小百合&メイチーム武藤和彦&ひかりチームは同ポイントのため2位決定戦が行われました。
その結果、

優勝 矢野琴花&ジェシーチーム
2位 佐方小百合&メイチーム
3位 武藤和彦&ひかりチーム

となりました。








各クラス入賞の皆様おめでとうございます!
(入賞チームには、PlyZオリジナル入賞ディスク、賞状、フッセジャパン様よりフード、その他ワンコグッズなどが贈られました)









☆ホームラン賞☆
北村洋三&胡桃チーム
(会場を盛り上げてくれた場外スローに贈られる特別賞です。賞品は"ホームラン軒")


 


記念撮影にご協力ありがとうございました。

今回の松田大会は台風の通過で風と日射しが強くなりましたが、数々のドラマが展開されてとても盛り上がった大会となりました。
 


次回のPlyZCupは、さいたま市秋ヶ瀬公園での初開催!
2017年10月1日(日)PlyZCup Game8 in 秋ヶ瀬
(申込み締切りは、9月27日24時の予定です)



果たしてどんなドラマが生まれる!?
秋ヶ瀬大会へのエントリーお待ちしています(*^∀゚)ъ
 
(たかし)
 

PlyZ 2017-2018シーズン第7戦

おはようございますkyu
前日の台風の位置と天候にて汗
受付終了時間を1時間遅らせて
9:30からのスタートきとした
松田大会でしたがヤッタv
お天気は回復・晴天おてんきおてんき
事前エントリー・当日エントリーと
沢山の皆様の参加♪kyu♪
ありがとうございました。
 



HPにはき
昨日のresult & ランキングをUPしております
ポチっと覗いてみてください手
↓↓↓↓↓
http://www.plyz.jp/report.html

http://www.plyz.jp/ranking.html


 

次回10月1日(日)
PlyZCup Game8秋ヶ瀬き
だだいま
エントリー受付開始しております矢印上
↓↓
http://www.plyz.jp/information.html
スタッフ一同
皆様の… ご参加をおまちしております。

 

(さちこ)


9/18(祝) Game7 松田大会開催のお知らせ

9/18(祝) Game7 松田大会を予定通り開催いたします。

 

心配しておりました当日の台風の位置と天候なのですが、

17日AM9:00の予報によりますと、当日AM9:00には秋田県沖まで北上し、

天気予報もAM6:00より晴れで風も強くないようですので

予定通り松田大会を開催することに決定いたしました。

二日間わんことアウトドアができなくてうずうずしていた皆さん、

是非遊びに来てくださいね。

もちろん当日エントリーできます。

 

なお、今回は変更点が3点ございます。

受付終了時間を1時間遅らせて9:30といたします。

 出発準備や道中、台風の余韻が残っているといけませんので

 ゆっくり出発してください。

当日エントリーの方も事前エントリー料金でご参いただけます。

 台風の影響が気になって期日までに事前エントリーできなかった

 方もお気軽にどうぞ。

非会員の方も会員価格でエントリーできます。

 PlyZってどんなかな?とお思いの方、この機会にPlyZでディスクドッグを

 楽しんでみませんか?

たくさんの方の参加をお待ちしています。

 

 


大会レポ◇Game6 裾野 2017年9月3日


2017年9月3日(日)静岡県裾野市運動公園近くの芝生広場でPlyZCup Game6が開催されました。
 
8月の夏休みが明けてPlyZCupは後半戦に突入。

会場となった芝生広場は夏の気配こそまだ残っているものの、プレイズフラッグを揺らす風は涼しく、過ごしやすい大会日和となりました。



MC用に寄せられたコメントによると、真夏の間はディスクよりも川や海に行っていたという方が多いようですね!
皆様、涼しくなるのを待っていたのかな!?

今大会はエントリー数が多く、オープンクラス、レディースクラスで決勝に残るのはなかなか大変でした。
ドギーズクラスもエントリー数が増え、入賞を目指した白熱のゲームが展開されました。




トンボとんぼが漂うコートは、ファーストラウンドでは左方向からの風。

全競技を通して10ポイントエリアキャッチが少なかったこの日でしたが、2つの10ポイントキャッチを決めた芝田佳三&アルファチームがオープンクラス・ファーストラウンドで暫定トップに立ちました。

暫定2位に鈴木亙検リリーチーム、暫定3位に大石忠由&未来チームと続きました。

この3チームが最終結果にも絡んでくるわけですが、セカンドラウンドと決勝がどのように展開したかは、のちほどお話しますね。




ところで、
思い切ってクラスアップしてみたら、いい結果が出た!
という話題が前にもあったような気がします(^^)





レトリーブクラスからノービスクラスにステップアップした安達由美子&かいざぁチームも、今大会ノービスクラスでいきなりの3位入賞でした。
おめでとうございます\(⌒▽⌒)/



 
ノービスクラスでは、会場が沸いたミラクルキャッチがありましたね!
皆様、あの瞬間を目撃しました!?
背中に乗ったディスクを、
とれそう!
落ちそう!
とったー!!


 
☆ミラクルキャッチ☆
矢野友和&Lyraチームに特別賞が贈られました。
(賞品はディア・チルドレン様よりLIKER LINE)



 
特別賞の話題が出たので、ここでもう一つご紹介します。



☆PlyZでディスクデビューありがとうございます☆
伊奈裕次&オレクチーム
(賞品はディア・チルドレン様よりLIKER LINE)





ファイナリストで記念撮影

ファイナリストディスクを2枚とか、3枚とか持っている方は、それだけワンコが決勝に残っているということです。
 
ディスクセレモニーを始めてしばらく経ちますので、投げ練ができるぐらいファイナリストディスクを集めた方もいらっしゃるのではないですか〜(⌒-⌒)


 

ここで競技風景をほんの少しだけご紹介します。

 















​レトリーブクラス優勝 生田目夕芽&花丸チーム



​ベテランズクラス優勝 秋沢東白&DONチーム



​ノービスクラス優勝 坂本登&コスモチーム



ドギーズクラス優勝 藤井伸作&オセロチーム



レディースクラス優勝 服部香織&ちゃいチーム




その他にもいい写真がたくさんあるので、フォトギャラリーを覗いてみてくださいね。



さて、オープンクラス・ファーストラウンドで、

暫定トップ 芝田佳三&アルファ(28p)
暫定2位 鈴木亙検リリー(27p)
暫定3位 大石忠由&未来(24p)

となっていた順位が、セカンドラウンド以降どのように展開したかと言いますと、
投げ方向が変わり、追い風とコートの微妙な上り坂が重なって、ワンコとスローのタイミングを合わせるのが難しかったかもしれません。
多くのチームがセカンドラウンドで苦戦していました。

 
決勝進出7チームの順位は、
 
大石忠由&未来(46p)
鈴木亙検リリー(39p)
芝田佳三&アルファ(38p)
田中幹夫&アリー(38p)
小泉輝昭&Jessie(34p)
吉原盛裕&ラッフィー(31p)
矢野友和&二ノ丸(30p)
 
暫定トップは芝田佳三&アルファチームから、大石忠由&未来チームに入れ替わっていました。




ファイナルラウンドでは、予選3位通過の芝田佳三&アルファチームがこの日3つ目の10ポイントキャッチもあり、23ポイント。
トータル61ポイントで再びトップに立ちました。
 
そのあとにコートに上がった鈴木亙検リリーチームもトップを奪う勢いでしたが、ラスト1投で痛恨のフットフォルト。
 
それを見て、最後にコートに上がった大石忠由&未来チーム
「フットフォルトに気をつけて!」
と、背中に応援を受けながらの、緊張のラスト1分間。
1投目は肩に力が入ったのか、スローが右に流れてディスクダウン。
2投目、3投目は、体勢を立て直してキャッチ成功、ポイントを重ねていきます!
MCから、「あと6ポイントで優勝」の声。
ラスト1投!
真っ直ぐ飛んだディスクは6ポイントエリアに!
しかし、このスローがフットフォルト!
惜しくも優勝を逃がす結果に!
未来が6ポイントキャッチを決めていただけに、本当に惜しい1投でした。



 
オープンクラスの結果は、
 
優勝 芝田佳三&アルファチーム(61p)
2位 大石忠由&未来チーム(56p)
3位 鈴木亙検リリーチーム(53p)

となりました。
入賞の各チームおめでとうございます。







各クラス入賞チームにはPlyZオリジナルディスク、賞状、おやつ、HUSSE様よりフード、などが贈られました。
おめでとうございます。











今大会も通常スケジュール後に、『わんコインアトラクション』がありました。

 
もうお馴染みの競技ですが、一応ルールを載せておきますね。
*****************************
ゲームは1分間1ラウンド。
はじめにポイントの目標を自己申告し、結果の近さで競います。
(ポイントの目標は10ポイント以上)
​−1ポイントより+1ポイントが有利。
*****************************



今回の『わんコインアトラクション』では目標ぴったりのチームが3チームありました。

 
服部香織&プティチーム(目標24pぴったり)
小向智宏&RIPチーム(目標12pぴったり)
田中明子&アリーチーム(目標12pぴったり)

わんコインアトラクションで賞品GET!おめでとうございます。







PlyZCupは後半戦に入り、涼しい秋風の吹くディスクドッグシーズンがやってきました。
 
シリーズランキングもまだ突出したポイントのチームがなく、どのチームにもチャンピオンのチャンスあり!

[PlyZCUP 2017-2018 season シリーズランキング]はこちら





次回のPlyZCupは、

2017年9月18日(祝)PlyZCup Game7 in 松田
となっております。

 
PlyZCupでは初めての会場となるさいたま市秋ヶ瀬公園での開催も決定しています。
2017年10月1日(日)PlyZCup Game8 in 秋ヶ瀬

またのエントリーお待ちしています(*^∀゚)ъ

(たかし)
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:103 最後に更新した日:2017/10/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM