PlyZ Photo Game14 裾野 2017-12-10

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game14 裾野大会] 写真アップ完了しております。

今回も決勝Movieあります映画

また、ディスクはしないけど一緒に来ているわんこ達も撮影させて頂いてます。

「あ、撮られたかも?」と思ったらアルバムを探してみてくださいねキラキラ

それでは下記リンクよりお入りください♪

 

 

2017.12.10(Sun)

  1.オープンクラス1R-1

  2.オープンクラス1R-2

  3.レディースクラス1R-1

  4.レディースクラス1R-2

  5.ドギーズクラス1R・セミナー

  6.ノービスクラス2R-1

  7.ノービスクラス2R-2

  8.ベテランズクラス2R・レトリーブクラス2R-1
  9.レトリーブクラス2R-2
10.ドギーズクラス決勝

11.レディースクラス決勝

12.オープンクラス決勝

13.閉会式

14.決勝Movie


PlyZ Photo Game13 松田 2017-11-26

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game13 松田大会] 写真アップ完了しております。

今回も決勝Movieありますが、強風のため風切り音が非常に大きく

MCが聞き取りにくくなっております。汗

音量注意にてご覧ください。

それでは下記リンクよりお入りください♪

 

 

2017.11.26(Sun)

  1.オープンクラス1R-1

  2.オープンクラス1R-2

  3.レディースクラス1R-1

  4.レディースクラス1R-2

  5.ドギーズクラス1R

  6.ノービス・ベテランズ・レトリーブクラス1R
  7.ドギーズクラス決勝

  8.レディースクラス決勝

  9.オープンクラス決勝

10.閉会式

11.決勝Movie


大会レポ◇Game13 松田 2017年11月26日


いきなりですが、ポップコーンが飛ぶような風でしたね風ビックリ

 
2017年11月26日(日)PlyZCup Game13


会場となった足柄上郡松田町健楽ふれあい広場は、彼方に白い富士を望み、そばを流れる酒匂川沿いには色づいた木々も見える美しい景色。







開会式前の投げ練タイムには程良い河川敷の風が吹いていて、競技が白熱して面白くなりそうな一日の始まりでしたが、それが一転して、強風が吹き荒れる大会に。


「もう笑うしかないよね」な〜んて感想も聞こえてくるなかでの、風に立ち向かうプレイヤーたちの数々の健闘が見られた松田大会をレポートしていきたいと思います。

ポップコーンの話題もレポート中盤に登場します(^▽^)/




オープンクラス・ファーストラウンドは、穏やかな風の中で始まりました。あんなに強い風になるとは皆さま想像していました!?

少し寒さを感じる朝ではあったものの、フィールドには日差しが届いて過ごしやすいディスクドッグ日和といったところ。

オープンクラスにエントリーの20チーム中、金納洋&ベラチームが34ポイントで、ファーストラウンドのトップ。
先行した金納洋&ベラチームが入賞に絡んでくるのですが、その話題はまたのちほど。



シーズン後半になるにつれてエントリー数が増え、大きなランキングポイントが付く大会が多くなってきています。
今回の松田大会オープンクラスも、優勝ポイントは50ポイント。

年間ランキングの順位が毎回変動してまったく予想ができない状態になってきていますが、そのオープンクラス20チームのファーストラウンドが終了したところで、突然風向きが向かい風に変わりました。

はためくプレイズフラッグが真逆に!




河川敷会場の土手の上からは松田町のギャラリーも見守るなか、向かい風での競技となったレディースクラスは、池田律子&Becksチーム、高橋里奈&SOLチームが22ポイントでファーストラウンドでのトップ。
 






投げ方向がチェンジしたレディースクラス・セカンドラウンドでは、さらに風が強くなりワンキャッチを成功させるのも難しい追い風でした。
そんな中で16ポイントを獲得した赤嶋梨恵&Miranチームが11位から2位に上がって決勝進出。
同じく16ポイントを獲得した芝田真紀子&イーサーチームは6位から1位へジャンプアップでした。
 





投げ方向が元に戻ったファイナルラウンドの頃は、ファーストラウンドのときよりかなり強い風。
暴風と呼んでもいいほどでした!

高橋里奈&SOLチームがファイナルラウンド16ポイントで一時トップに立ち、予選通過上位の横溝幸子&Patrickチームが同じく16ポイントでトップを奪う展開。





予選通過1位、最後にコートに立った芝田真紀子&イーサーチームは暴風の中でプレッシャーのかかるゲームになりましたが、ファーストラウンドから続いていた高いキャッチ率を維持して13ポイントを獲得。
1ポイント差で横溝幸子&Patrickチームをかわして優勝を手にしました。









風が吹き荒れた今大会の☆ホームラン賞☆は、レディースクラスから。
(ホームラン賞は、場外スローで大会を盛り上げてくれたチームに贈られる特別賞です。賞品は"ホームラン軒")
小林真由美&BE BOP ZINGERチーム






追い風、向かい風、どちらも厳しいコンディションのラウンドが続いたドギーズクラスでは、膝をついてワンキャッチへの集中力を高めるプレイヤーの姿が印象的でした。
スローはもとよりワンコとのタイミングをとるのが難しい風を制して、林康之&紋次郎チームが優勝を手に。
 







受付の横に新しいマシーンがあったので朝から気になっていた方も多いのでは〜

これです笑顔

iPhoneImage.png

なんと呼ぶのが正しいのかな?
ポップコーンマシーン?
 


キュートなフォルムなので、そのうちプレイヤーの皆さまから愛称をつけてもらえるんじゃないかと期待してますo(^o^)o

ポンポン弾けるのを眺めているだけで、幸せな気分になれるこのマシ〜〜ン笑顔き

そして、出来立てのポップコーンが美味しいです。
 




大好評でスタッフも感激kyu

ちなみに、フランクフルトも隣にちゃ〜んとありました。
こちらも変わらぬ好評(‐^▽^‐)





初登場のポップコーンが飛ぶような風が吹いて、会場に並ぶテントもグラグラとなびき、プレイズフラッグ旗もポールごと揺さぶられるなかでの、ノービスクラスとベテランズクラスはワンキャッチが順位を左右する戦いでした。


ノービスクラスでは、西田明&Earthチーム山本恵美子&HICCUPチームが同率1位となり、エクストラゲームが行われました。

強い追い風での優勝決定戦は、両チームともあと少しでキャッチという場面が何度もあったのですが、ポイントが入らず決着がつきませんでした。

協議の末、今回はジャンケンで順位を決めるということに。

その結果、山本恵美子&HICCUPチームにジャンケンの女神が微笑み、ノービスクラス優勝を手にしました。
 









ベテランズクラスでは、いつも以上に年齢による加算ポイントが順位に影響を与えるゲームでした。

優勝 芝田真紀子&ナッツチーム(4p+年齢加算3p= 7p)
2位 石上登志江&RUNチーム(4p+年齢加算2p= 6p)
3位 横溝幸子&ちゃーちゃんチーム(6p+年齢加算0p= 6p)

(2つのラウンドで高い方のポイントが採用され、同ポイントの場合は年齢が高い方が順位が上になります)






暴風の大会となりましたが場外スローは意外と少なく、公式戦のファイナルラウンドではタイマーを止める一投はありませんでした。

そんな集中力の高いゲームが続いたオープンクラス・ファイナルラウンドでは、真下将人&パーシーチーム金納洋&ベラチーム大石忠由&未来チームとトップが更新されていく展開。

次にコートに立った予選通過2位の傳見進&Louiseチームは、さらに強さを増したアンラッキーな風に見舞われ、惜しくも入賞を逃すことに。

セカンドラウンドの追い風で高ポイントを上げ、予選トップ通過で決勝を戦った石井将司&はちチームは、大石忠由&未来チームのポイントにあと少しで届かず2位。

同率で金納洋&ベラチームと並び、エクストラゲームが行われ、最終順位が決定しました。


[オープンクラス]
優勝 大石忠由&未来チーム
2位 金納洋&ベラチーム
3位 石井将司&はちチーム

 












強い風の中で決勝へ進出、ファイナリストディスクをGET!した皆さまおめでとうございます。
暴風を制して、入賞を果たした各チームおめでとうございます。
特別賞GET!のチームもおめでとうございます。


(入賞チームには、PlyZオリジナル入賞ディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、Dear・Children 様よりLIKER CORD,PULLER MINI,flyberなどが贈られました)





日没が迫るなか、風に吹かれてのゲームでお疲れのところ、記念撮影にご協力いただきました皆さま本当にありがとうございました。





今後の開催は、
2017年12月10日(日)PlyZCup Game14 in 裾野
2017年12月17日(日)PlyZCup
(X'masCup) Game15 in 松田
と続きます。


Game15はX`masCupとします♪公式戦は獲得ポイントの5割増し!。年間ランキングアップのチャンスです。そしてノービスクラスは公式戦の様に決勝戦を行います!決勝戦進出への喜びや緊張感をお楽しみください。
 
​(たかし)
 

PlyZ Photo Game12 秋ヶ瀬 2017-11-19

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game12 秋ヶ瀬大会] 写真アップ完了しております。

下記リンクよりお入りください♪

 

 

 

2017.11.19(Sun)

  1.オープンクラス1R-1

  2.オープンクラス1R-2

  3.ベテランズクラス1R
  4.レトリーブクラス1R-1
  5.レトリーブクラス1R-2
  6.レディースクラス2R-1

  7.レディースクラス2R-2

  8.ドギーズクラス2R

  9.ノービスクラス2R-1

10.ノービスクラス2R-2

11.ドギーズクラス決勝

12.レディースクラス決勝

13.オープンクラス決勝

14.閉会式

15.決勝Movie


PlyZ 2017-2018シーズン第13戦 松田

こんばんは


PlyZ 2017-2018シーズンきらきら第13戦 きらきら松田
ご参加頂いた皆様
ありがとうございましたニコッ


 

昨日は晴天kyu
寒さを感じることく
過ごしやすかった一日でしたが手
ただ…風(暴風)にはアセアセ
プレイヤーの方々は
悩まされたことかと思いますあせ

 



今回休憩タイムにはヤッタv
き初登場…ポップコーン機も加わり矢印上

プレイヤーの方々・ご家族の方々には
フランク・ポップコーンを
食べながらプレイズな1日を
楽しんでいただけたんじゃないかと手


さてさてニコッ
HPには昨日の
Result & ランキングをUPしております
ポチっと覗いてみてくださいね手
↓↓↓↓↓
http://www.plyz.jp/report.html
http://www.plyz.jp/ranking.html


次回♪
◆ 12月10日(日) in 裾野
◆ 12月17日(日) in 松田
エントリー開始しております
皆様のご参加お待ちしております♪


(さちこ)


大会レポ◇Game12 秋ヶ瀬 2017年11月19日


2017年11月19日(日)埼玉県さいたま市秋ヶ瀬公園でPlyZCup Game12が開催されました。
 
埼玉県での2回目の開催となった今回の大会は、前回に続き埼玉、千葉、茨城、長野、東京、神奈川、静岡など広い地域からエントリーをいただきまして、初参加のチームも多くあり、とても賑やかな大会になりました。

 



快晴の空の下、会場となった秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドには、プレイヤーの他に見学の方やパピーもたくさん訪れていました。

 





会場には協賛いただいているモルトフェリーチェ様の出店があり、ドッグデオドラント、ドッグケアウォーター、アルファアイコンなどが並んでいました。
ファイテンドッグウェアやリカバリードッグウェアの展示もあり、訪れた人たちの目を惹いていました。
 




コートサイドに、カメラやビデオを構えて他のプレイヤーの競技を撮影する姿が多く見られたのも今大会の印象的な風景でした。


MC用コメントには、
「友達に誘われて初めて参加します」
「埼玉に乗り込んできました。埼玉の皆さんに負けないように頑張ります」
「緊張するけど頑張ります!」
「息を合わせて頑張ろうね! 」
などなど、ご紹介しきれないですが本当にたくさん寄せていただき、競技中に気持ちのこもったコメントが紹介されると、そのチームの意気込みや想いが伝わってきました。



レトリーブクラスでは、初々しいワンコたちが楽しそうに走り、コートサイドで見守るギャラリーを笑顔に(o^-^o)
 











ベテランズクラスでは8歳から11歳のベテランワンコが元気いっぱいにコートを駆け回ってくれました。






今回の秋ヶ瀬大会は初参加の方が多く、これからベテランズクラスに参加してみようという方もいらっしゃると思いますので、簡単にルールをおさらいしておきますね。


*********************************
ベテランズクラスは8才以上のわんこが対象の1ラウンド制で、制限時間は1分間です。
ベテランズクラスでは、わんこの年齢に応じて年齢ポイントが加算されます。
年齢ポイントは、8歳0p、9歳+1p、10歳+2p、11歳+3p・・・14歳+6p、15歳+7p、となります。
フィールドは 『オープンコート』 で行います。
時間的に余裕があり、また、猛暑でなければ2ラウンド制で行うことがあります。(現状では、ほとんど2ラウンド制を採用しています)
その場合、1ラウンド・2ラウンドのどちらか高い方のポイントにて、最終順位を決定します。
また、わんこの体調に応じて、1ラウンドのみの参加も可能です。
********************************


午前中は森から冷たい空気が流れてきていたので、投げ練タイムに投げ込んでおかないと肩が温まらないぐらい寒かったのではないでしょうか。

 



ファーストラウンドの風はそれほど強かったわけではありませんでしたが、投げ手とワンコを惑わす風風だったようで、公式戦ではPlyZオフィシャルコートに収まらず惜しくもエッジアウトという場面が多くありました。

セカンドラウンドの頃には、風向きがバーベキュー場の方向からに変わり、朝に比べると暖かい風に。
気温が上昇したぶん、風が強くなる波が何度か訪れました。


オープンクラス、レディースクラスでは、決勝ラウンドの常連になっているチームのポイントが伸びず、波乱の展開。
エントリー数が多い中で、ファイナルラウンドへ進出を果たしたチームはおめでとうございます!


陽が傾き、再び空気が冷えてきた中で競われたファイナルラウンドは、コートに届く夕日が刻々と変化していました。
光の筋が伸びるコート上での熱戦は、今回もMovieがアップされているのでぜひご覧ください。
2017-11-19 秋ヶ瀬 決勝Movie




オープンクラスでは、厚沢勤&♪Nuts♪チーム原井貞己&キャンディチームが同率2位となり、決定戦が行われました。
先にプレーした原井貞己&キャンディチームは、ひとつのミスがありましたが好調がエクストララウンドも衰えることなく、26ポイントで競技を終えました。
プレッシャーが掛かった厚沢勤&♪Nuts♪チームですが、ミスなく全投キャッチ成功。
しかし、あと2ポイント及ばず、
第2位に原井貞己&キャンディチーム
第3位に厚沢勤&♪Nuts♪チーム
という結果になりました。
こちらも動画がありますので、ぜひご覧ください。
2017-11-19 秋ヶ瀬 オープンクラス2位3位決定戦[3:38]



大会結果の詳細はPlyZのホームページ・イベント結果にお任せすることとしまして、こちらでは特別賞のご紹介をさせていただきます(^o^)/



厚沢勤さんは♪COCO♪とのチームで、ホームラン賞GET!でした。
(☆ホームラン賞☆は、大会を盛り上げてくれた場外スローに贈られる特別賞。賞品は"ホームラン軒")

もうひとつの特別賞はオープンクラス断トツの優勝、
10ポイントエリアでつぎつぎとキャッチを成功させて、トータル116ポイント、
内田弘和&ELFIチームに贈られました。
(賞品はユーイング様より"温泉「湯〜福」")





特別賞GET!おめでとうございます。
各クラス入賞の皆様おめでとうございます。


PlyZCupGame12までやってきました。
今大会の結果を受けて、シリーズランキングにも動きがありました。
​皆さま、チェックしておいてくださいね!
PlyZホームページ・ランキング


気持ちのこもったMC用コメントや、数々の熱戦、その他会場に遊びに来てくれたパピーや、見学に来てくださった皆様、大会の一日を盛り上げてくださいまして本当にありがとうございました。


閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。
 




日没が迫るなかでプレイヤーの皆様に撤収作業をお手伝いいただきまして誠にありがとうございました。スタッフ一同心より感謝しております。




今後の開催は、
2017年12月10日(日)PlyZCup Game14 in 裾野
2017年12月17日(日)PlyZCup
(X'masCup) Game15 in 松田
と続きます。
皆様のエントリーお待ちしております(*^∀゚)ъ
 
(たかし)
 

大会レポ◇Game11 裾野 2017年11月12日


2017年11月12日(日)静岡県裾野市運動公園近くの芝生広場でPlyZCup Game11が開催されました。
 
雨が続いていた裾野大会ですが、今回は鮮やかな青空が広がる絶好のディスクドッグ日和となりました。
 
ところどころ落ち葉が散らばる芝生の上で、パピーがじゃれるほのぼのした大会風景ヽ(◎´∀`)ノ





 
無風で始まった競技は、オープンクラス、レディースクラスと進むにつれて段々とプレイズフラッグを揺らす風が出てきました。

ファーストラウンドの投げ方向では、主に向かい風。

ときおり横風もあったので、場外スローも幾つか出た今回の大会でした。


昼頃からは気温の上昇とともに風が強くなってきました。投げ方向をチェンジしたセカンドラウンドでは、ワンコとのタイミングを合わせるのが難しい追い風に。

10ポイントエリアを狙ったディスクが、風に乗ってエンドネットオーバーというシーンも。




レディースクラスでは、戸島弥生&湊音チームが2位以下に差を付けて、トップでファイナルラウンドに進出。

[レディースクラス決勝進出チーム]
()内は決勝進出時のポイントです。


1 戸島弥生&湊音(60p)
2 鈴木萌々華&翡翠(49p)
3 横溝幸子&Patrick(42p)
4 赤嶋梨恵&Miran(38p)
5 藤原祥子&Treve(36p)
6 鈴木萌々華&Tiara(32p)
7 長利千夏&MAC(30p)



セカンドラウンドでの長利千夏さんとMACのチームは、MACがディスクを見失うハプニングが発生。

一緒に走ってディスクを取りに行ったため、タイムアップギリギリでのスローとなりましたが、これをMACがうまくキャッチして滑り込みでの決勝進出でした。

コートを一生懸命走って会場を盛り上げてくれた長利千夏&MACチームに、特別賞が贈られました。(賞品はHusse Japan様よりフードセット)





予選通過第2位の鈴木萌々華&翡翠チームは、ラウンドが進むごとに調子を上げてファイナルラウンドでは32ポイント。
ラスト一投は10ポイントエリアキャッチを決めて、次にコートに上がる戸島弥生&湊音チームにプレッシャーを掛けました。


「22ポイント以上獲れば優勝」
という緊張の場面で、レディースクラスのラスト1分間を戦う戸島弥生&湊音チーム
三投連続でキャッチを成功させ、あと6ポイントで勝利を手に!
時間もまだ残っていて、優勝が見えてきた4投目、これが惜しくもディスクダウン!
時間的に、次が最後の一投。
優勝を賭けた緊張のスロー!
5,6エリアに飛んだディスクを湊音が――
キャッチ成功!

これがジャンプキャッチ6ポイントとなり、トータル22ポイント。
鈴木萌々華&翡翠チームを1ポイント差でかわして、レディースクラス優勝を手にしました。



 

ファイナルラウンドのMovieがUPされているので、ぜひご覧ください。緊張感溢れる一投一投は動画ならでは!







ドギーズクラスでは、1Rと2Rでポイントを積み重ねた松井一浩&甚平衛チームが、ファイナルラウンドで2ポイント獲れば優勝という有利な状況。

しかし、これがかえって緊張を生み出したのかもしれません。
優勝の期待が掛かるひとつひとつのスローですが、なかなかキャッチ成功とならず、ポイントが入らないまま残り時間が少なくなり、運命の5投目!
ディスクは1,2ポイントエリアに飛んで、甚平衛がジャンプ!
キャッチすれば2ポイントが入って優勝確定!
キャッチ成功――???


こちらは決勝Movieを見る楽しみのために敢えて結果を書かないでおきますo(^o^)o
気になった方はぜひチェックしてみてください。
2017年11月12日裾野大会[決勝Movie]ドギーズクラス4:06

気になったけれど動画を見る時間がないという方は、PlyZのホームページに大会結果が掲載されているので、そちらで確認してくださいね。



(9月18日Game7 松田大会から、競技写真に[決勝Movie]が加わりました。公式戦オープンクラス、レディースクラス、ドギーズクラスの決勝ラウンドが収められています。「見逃していた!」という方は、[PlyZホームページ・イベント結果]または、このブログのカテゴリ[フォトギャラリー]から入ることができますので、ぜひご覧ください)




ノービスクラスの競技結果はこのようになりましたが↓↓↓
 

優勝 内田葵&ELFIチーム
2位 内田利佳&SIEGチーム
3位 矢島美奈子&ルークチーム



3位の枠は、決定戦がありました。
長利幸多&MACチーム矢島美奈子&ルークチームが、2つのラウンド合計24ポイントで並び、エクストララウンドで競われることに。

先にプレーした長利幸多&MACチームは、このラウンドが最もポイントを上げたゲームでした。
あとにプレーした矢島美奈子&ルークチームは、ミスがなくパーフェクトキャッチ。
力戦の末に、矢島美奈子&ルーク第3位となりました。



(各クラス入賞チームにはPlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード,ドッグリード、モルトフェリーチェ様よりドッグケアウォーター、ディアチルドレン様よりPULLER MINI,LIKER LINE、fukujuroku様よりネックウォーマー、SAYULINO Handmade様よりドッグカラー、モコクリーナ、ペット用ソックスなどが贈られました)


ノービスクラス3位決定戦で惜しくも敗れてしまったものの、善戦した長利幸多&MACチームには、特別賞が贈られました。(賞品はHusse Japan様よりフードセット)
 

 


今大会は通常スケジュール後に[わんコインアトラクション]がありました。
ぴったりポイントを出したチームが4チーム!
 

[写真左より]
小林千寿&pyoruチーム
赤嶋梨恵&Miranチーム
横山直正&LALAチーム
袴田智香子&パンチーム

(4チームにはHusse Japan様よりフードが贈られました)



[わんコインアトラクション]は天候や日没時間などを考慮して不定期で行われています。
ルールを載せておきますね。
*****************************
ゲームは1分間1ラウンド。
はじめにポイントの目標を自己申告し、結果の近さで競います。
(ポイントの目標は10ポイント以上)
​−1ポイントより+1ポイントが有利。
*****************************




最後に大会風景を幾つかご紹介してレポートを閉じたいと思います。
















閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。


 
2017年11月26日(日)PlyZCup Game13 in 松田
当日エントリー出来ます。
皆様のエントリーをお待ちしております(*^∀゚)ъ
(たかし)
 

PlyZ Photo Game11 裾野 2017-11-12

大変お待たせいたしました!

[PlyZ Cup 2017-2018 Game11 裾野大会] 写真アップ完了しております。

久しぶりの気持ちのいいお天気の中での大会で

競技写真もたくさん撮影することができましたDocomo68

下記リンクよりお入りください♪

 

 

2017.11.12(Sun)

  1.開会式

  2.オープンクラス1R-1

  3.オープンクラス1R-2

  4.レディースクラス1R-1

  5.レディースクラス1R-2

  6.ドギーズクラス1R

  7.ノービスクラス1R

  8.ベテランズクラス1R

  9.ドギーズクラス決勝

10.レディースクラス決勝-1

11.レディースクラス決勝-2

12.オープンクラス決勝-1

13.オープンクラス決勝-2

14.閉会式

15.決勝Movie

 


PlyZ 2017-2018シーズン第11戦

おはようございます晴れ
PlyZ 2017-2018シーズン第11戦 裾野きらきら
たくさんのご参加をいただき
ありがとうございましたニコッ
雨前回大会とはkyu
うって変わって、晴天晴れ
ベストコンディションとなった芝生広場手
盛り上がった大会を
開催することができました♪


 

なお…大会終了後 プレイヤーの方々には
コート撤収作業をご協力していただき
ありがとうございました
本当に助かりましたkyu

さてさてひらめき
HPには昨日の
Result & ランキングをUPしております手
ポチっと覗いてみてくださいね♪
↓↓↓↓↓
http://www.plyz.jp/report.html
http://www.plyz.jp/ranking.html


只今きらきら
◆ 11月26日(日) in 松田
エントリー開始しております
ドッグスポーツの秋もみじ
PlyZで愛犬と一緒に
ディスクドッグを楽しみませんか?
皆様のご参加お待ちしておりますstar


(さちこ)


大会レポ◇HalloweenCup 裾野 2017年10月29日


HalloweenCupはどうなっちゃうの!?
プレイヤーの皆さまは台風接近でやきもきしました?


スタッフもやきもきしましたo("へ")o


台風情報では、裾野の風はそれほど強くならないことと、
予想降雨量を総合的に判断して、
☆*:;;:*★HalloweenCup★*:;;:*☆
は開催と決定!





2017年10月29日(日)PlyZCup Game10
会場は、裾野市運動公園近くの芝生広場。

HalloweenCupと銘打たれた今回の大会は、公式戦のランキングポイントが1.5倍、ノービスクラスでは決勝ラウンドを設定し、プレイヤーの皆さまにいつも以上に楽しんでもらおうという企画でしたが・・・



大降りの雨雨(T_T)


レインウェアを着なくていいなら、きっとハロウィンのコスプレで盛り上げてくれたプレイヤーもいたはずなのに・・・



そんな中、フェイスペインティングでちゃ〜んとハロウィンを演出してくれたり!

魔法使いの帽子をかぶったワンコがいたりと、小物で大会を盛り上げてくれた皆さまありがとうございます(*^-゚)v



雨脚が強くまた暗い為、競技の撮影は敵いませんでしたが、皆さまのタープで撮影したスナップがUPされていますので、ぜひご覧くださいね(^▽^)/



と、あいにくの雨となってしまいましたが、始まってみれば熱気溢れる場面がたくさんある大会でもありました。

雨に負けない盛り上がりを見せたハロウィンカップをレポートしていきたいと思います。







9時にスタートしたオープンクラス・ファーストラウンド

風はあまりなく、ほぼまっすぐ落ちてくる雨の中での競技でした。

水捌けの良い裾野会場ですが、芝に段々と水たまりが出来てくる状況。

ワンコが走ると水しぶきが上がり、踏ん張りがきかないこともあってキャッチミスも多く出ていました。
スピードが乗らないために、いつもだったら間に合う最後の1投が入らないチームも。



今大会はランキングポイントが1.5倍。

20チームのエントリーがあったレディースクラスでは、通常の優勝ポイントが50ポイントですので、今回は75ポイントになる計算

これはかなり大きい数字です。

虎視眈々と狙っているプレイヤーもいたかも(゚ー゚☆キラッ



一日を通してあまり風は吹きませんでしたが、時折、雨に風が加わる瞬間が!雨風

高橋里奈&SOLチームがコートに立ったときも雨と風が強い瞬間でしたが、それを物ともせず2回の10ポイントエリアキャッチを含む33ポイントは、レディースクラス・ファーストラウンドでの印象的なプレーでした。


競技がドギーズクラスにさしかかった頃には、消えかかったスタートラインを引き直さなくてはならない程の雨の降り方でしたが、ノービスクラス、ベテランズクラスと進んでいく間に段々と小降りになり、全クラスのファーストラウンドが終わった頃には、コートの水たまりが解消されていました。



お昼にはプレイズ恒例のフランクフルトが焼き上がり━━⊂///⊃
雨で寒さを感じる中で温かいものを食べてホッとしていただけたでしょうか(*゚ェ゚o



雨が落ち着いたところ、さあ、オープンクラス・セカンドラウンドから。

と思ったところ、
最初のプレイヤー原田一弘&グラードチームがコートに立った途端に、ザーッと土砂降りに雨

足元と、ディスクの握りが安定せず、思い通りのプレーができたチームは少なかったのではないでしょうか。

ノービスクラス、ベテランズクラスの頃には再びコートに水たまりが出来始めていたので、その影響もあってほとんどのチームがポイントが伸びなかったようです。

ベテランズクラスに出場したベテランワンコたちは本当にお疲れ様でした。



通常ならノービスクラスもここで順位決定となるところですが、
今大会はHalloweenCup!
決勝ラウンドを戦い、最終順位が決定しました。

順位を守りたい!
順位を上げたい!
入賞圏内に入りたい!
いろいろ想いがあったと想像しますが、ファイナルラウンドのドキドキやワクワクを楽しんでいただけたでしょうか!?


ここで、ノービスクラスで3つのラウンドを戦い抜いた入賞チームを載せておきますね(・ωー)〜☆


[ノービスクラス]
優勝 鈴木萌々華&Tiaraチーム
2位 内田利佳&SIEGチーム
3位 若林久美子&べにチーム





公式戦ファイナルラウンドのときが、もしかしたら一番雨が強くなっていたのではないでしょうか。

早野道夫さんが泥濘んだスローイングエリアに膝をついてディスクを投げる印象的なファイナルラウンドのスタートでした。

ドギーズクラスでは、武藤和彦&ひかりチームが早野道夫&トトチームを1ポイント差でかわしての3位入賞。

前大会優勝の武藤真美&ごんぞーチームと林田知穂&DECOチームがトップを争い、接戦を制して林田知穂&DECOチームが優勝を手にしました。



つづいて行われたレディースクラス・ファイナルラウンド

出場チームが多い中、そして雨の中、決勝進出するだけでも大変なことなのでチーム名を載せておきます(^〜^)


[レディースクラス決勝進出時の順位]
1 高橋里奈&SOL
2 横溝幸子&Patrick
2 鈴木萌々華&翡翠
4 内田利佳&ELFI
5 秋沢東白&ETo
6 鈴木朋子&CAESAR
7 佐々木祐子&MALT



ファーストラウンドから好調だった高橋里奈&SOLチームが、最後まで逃げ切ってのレディースクラス優勝でした。

今大会はランキングポイントが1.5倍となり、入賞の3チームには特に大きなポイントが付いています。
PlyZのホームページで確認してみてくださいね。
​http://www.plyz.jp/ranking.html




最後の競技となったオープンクラス・ファイナルラウンド
雨の中で絶好調だった内田弘和&ELFIチームが、予選で独走状態。
それを追える位置にいるのは服部紀子&Masaruチームだけでした。
 
予選通過下位のチームはなんとか入賞を狙いたいところ。
4位通過の石井将司&はちチームが追い上げたものの、田中幹夫&アリーチームが3位を死守。
その後にコートに立った服部紀子さんは、裸足とTシャツ姿で勝負。
10ポイントエリアで2つのキャッチを成功させる健闘で暫定トップに。

「7ポイント以上で優勝」
と、MCから声を掛けられコートに立った内田弘和&ELFIチームは、1投目がランニングの5ポイント。
あと2ポイントで優勝。
この日絶好調のスローで、2投目もELFIがナイスキャッチ。
しかしこれがフットフォルト。
優勝がおあずけとなり、気持ちを切り替えて臨む3投目。
これをキャッチするもギリギリエッジアウトに!
ELFIがディスクを持って帰ってきたとき、まだ残り時間に余裕あり。
雨の中、間を取った何秒かに、会場中が「どんな結末?」とハラハラしたのではないでしょうか!
充分に気持ちを整えたラストスローは、雨を受けながら10ポイントエリアに。
これをELFIが見事にキャッチして、内田弘和&ELFIチームの優勝となりました。



ハラハラドキドキで最後まで目を離せない★HalloweenCup★でしたね!
入賞の皆様おめでとうございます。




(入賞チームには、PlyZオリジナルディスク、賞状、Husse Japan様よりフード、ハロウィンおやつセット、マグカップ、バンダナなどが贈られました)



最後に特別賞のご紹介をしてレポートを閉じたいと思います。

☆ホームラン賞☆
早野道夫&HEIDI&MAI(賞品は"ホームラン軒")

★ハロウィン賞★
小泉輝昭&Jessieチーム
石井将司&はちチーム
秋沢東白&EToチーム
吉川充子&FINチーム
田中明子&アリーチーム
小向瑠衣&SOLチーム
早野道夫&トトチーム
早野美幸&MOLLOチーム




(ハロウィン賞授賞チームにはそれぞれ、SAYULINO Handmade様よりハロウィンバージョンドッグカラー,リード,キーホルダー、カボチャのバケツおやつセットなどが贈られました)




閉会後の記念撮影にご協力ありがとうございました。
雨の中、たくさんの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
プレイヤーの皆様にコート撤収作業をお手伝いいただき、スタッフ一同心より感謝しております。
 





次回以降、エントリー受付が開始しているのは、
2017年11月12日(日)PlyZCup Game11 in 裾野
2017年11月19日(日)PlyZCup Game12 in 秋ヶ瀬

となっております。
またのエントリーお待ちしています(*^∀゚)ъ
 
​(たかし)
 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:116 最後に更新した日:2017/12/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM